忘れること

人間の能力の一つに“忘れること”というのも、含まれる、とある人が教えてくれた。
忘れてゆかないと、新しいものが入っていかないから、、、、、

去年の遭難で、岩に頭を打ち付けて、多分私はいろんな事を忘れた。
きっと、都合良く辛かった事や、嫌な事だけを忘れていて欲しいと願っている。
思いだしたいか?

答えは、一応、YES.

嫌な事も、嬉しい事も、今の私を構成する一部だから。
でも、すでに新しい経験や、思い出が記憶され、忘れた部分の記憶を埋めつつあるから、多分もう忘れた記憶は戻ってこない。

人間の記憶は篩にかけられる様に、大切な事だけをしまっておける様になっているのかもしれない。

先日、とても大切に思っている人から、思いがけず贈り物を頂いた。
この先いつか、事故や何かが起きて、また記憶を無くした時も、その時の事だけは覚えていたい。

もし、すべてを忘れる様な事があったら?

その時も、記憶は無くしても、贈り物が残っていれば、きっと、そこからたくさんの事が思い出せそうな気がする。
物質主義はいまだに嫌いだけれど、思い出を刻む物は、やはり大切にしたい。

”物より思い出”から“物も、思い出も、、、”なんて

ちと、欲張りかしら????
a0116023_11272513.jpg

[PR]
by bushfire | 2010-02-16 11:28 | 日記
<< 久しぶりの一人飲み news >>