<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

銀の線引き

修行を始めて、2回目。今日は自宅の売却と、今度の引っ越し先の取引でバタバタの中、なんとか時間を見つけて、行ってきた。
遭難と、持病と、この3年ほど手先を真剣に使うことがなかったせいか、修行を始めて以来自信喪失するほどに、指が動かない。
本日は、銅板の上にガラスを焼きこみ、さらにその上に銀泊を張り、そこへ、銀の線を糊で載せて焼くと言う作業。
書くと簡単ですが、今日は銀線を載せている間は、(先生と普段の作業中は話したりしますが)一言も発することが出来ないほど、集中しました。
銀は柔らかく、わずか1.5ミリほどのワイヤーをピンセットと、指で曲線、鋭角などを制作した図面通りに曲げて、銅板に乗せて行く。指がうまく動かないと、一瞬にして銀はいびつに折れ、それが跡に残るからそれをしないようにするには、息も忘れるほどに、集中。

気がつけば、小一時間、銀線にもてあそばれ、銅板になんとか銀がのった。
それを窯で焼いて、銅板に定着。
一発勝負。失敗すれば線はいびつになったり、繋がらなかったり、、、、
結局、なんとかごまかしのきく範囲で、仕上がりましたが、不器用になってしまった分、こっちも真剣になり、本当に、全ての邪念を忘れて集中的作業をしたのは、何年ぶりのことか。

日本刺繍もかなりの集中力がいるから、それ以来とすると、もう3年。
学生時代、筆を折る前は本当に文字通り寝食を忘れて絵に向かっていた。
その頃と同じ様に、ガラスと取り組めた自分が少し嬉しかった。

たかだか数ミリの銀にいい大人が本当に息も忘れるほどに真剣に取り組めた。冷静で、冷めた自分はそこにはなかった。
全てを投げ出して、始めると宣言したと言う、気負い抜きに純粋に時を忘れて取り組めることができたのは、何よりもうれしかった。
まだまだ、道のりは長い。でも、ゼロではないし、何よりもあらゆる利害抜きに、自分をかけられるものに出会えた事に感謝せねば。

友人に持病で手先を心配されている。でも、手先はある程度コントロールがきくし、へたうまの線もある。
銀の線を引きながら、いい年したおばちゃんが、本気で数ミリの世界に引き込まれてりる図はきっと、人からは滑稽だろうけど、私は大いに楽しいし、嬉しい。
写真を撮るつもりが気がついたら、忘れていた。次回はがんばってへたうまを公開したい~
[PR]
by bushfire | 2009-09-24 21:53

4年の歳月

今の住居に越して4年弱。
引っ越しが急に決まったので、あわてて荷物整理を始めた。
基本一人で暮らしていたのに、恐ろしいほどの荷物。どこから手を付けていいのかすらわからなくなる。
遭難以来、特に細かい事がまだ考えられず、体も自由には動かないから余計に始末が悪い。

でも、誰も代わりにしてくれないから、自分でするしかない。
で、少しずつ知り合いに差し上げたり始めた。
今日は庭。 減らしたはずなのに、それでも30近い鉢植えをほとんど貰っていただき、その植物やら、何やらの移動を手伝ううちに、突然襲ってくる眠気(最近睡眠不足でもないのに、突然眠くなる~)と戦いながら丸一日。
やっと夕方、日の暮れる頃には庭はすっきり。
明日から家の中、、、、減らしたのに、本棚を整頓したら、それだけでダンボールに4箱。
たぶん箱詰めが完了したら、50個くらいにはなる気がする。

もう、最小限のものしか持っていかないと決めたのに、それでも減らない荷物。
たった4年弱で、こんなに増えてしまった。
短いようで、長い。
[PR]
by bushfire | 2009-09-22 21:30

逆風から追い風へ

最近、あまりに当たらない四柱推命を捨てて、気ままに動き始めた。当たらぬも八卦、当たればラッキー程度にとどめている。
今日から、新しい仕事の修行も始まり、改めて今までの年月を思った。20年持てなかった筆が持てたのだ!ずっと折ってから、書くことができなかったし、筆を持てなかった。まだまだ、おぼつかないけど、これでいい。
まだおぼつかない手先で、これから創作活動を切り開かねばならないから、不安がいっぱい。 でも、リハビリには良い刺激。

何もかも、どうしたら良いか解らず、どうにもならずで、あがいて、挙句に体調をくずしたこの半年。
引っ越しは来年になるだろうと八卦見で言われ、よけいがっくりしていたが、私は運命が動くのを待つ代わりに、自分で事を動かした。
今年中に、この嫌な思い出の詰まった家から出る。
そう決めた瞬間に、あたりが動き出した。
”これでいいのだ”
が、効いたみたい。

あがいて、あがいて、全身を振り回すのをやめたら、周りが見えはしなかったが、追い風が吹き出した。
あっけなく、引っ越し先、決定。

修行も東京まで行かなくても受けられる様になった。


絶好調と言われて、最悪を更新した今年。そんな占いでひとつ当たりそうなこと、
今年の終わりには笑っているはずと言うこと。
になるはず?!
[PR]
by bushfire | 2009-09-18 21:38

ハリ治療と断食

いつもお世話になっている、一風変わった整体医院。
9月に入って、あまりに体のバランスを崩して、(遭難したから当たり前か、、)程度がひどかったので、
テレビ、pc、など目を使うこと、運動、お酒、刺激物(スパイ好きには拷問)その他ストレスになる事をやめるようにと言われたが、今すでにこうして日記を書いてるから、、、、

で、普段の私があまりにもダメ出しばかりするので、体の代謝もすこぶる悪いし、ハリをしてもらうことになった。正直、あまり好きではないが、この際言われるがまま。 いつもあまり体に変化がないから、効果を疑ってたが、今回は、てきめん。

帰宅して、体がゆるみだして、眠くなった。それなりに効いてるみたい。もちろん一度でどうにかなりはしないけど、翌日運動していないのに全身が筋肉痛らしくなってびっくり。

でも、やっぱり体重は減らないし、むくみも取れない。
実験で、ただいまエセ断食中。
一日1食。


本日は、玄米にゴマ塩、わかめのおみそ汁に、我慢できずに、さんまと大根おろし。幸せ~~
本当は日没後に食事だけど、それは寝る時間が早いと余計に逆効果だといけないから、昼1食。

いつもなら、2日目くらいからなんとなくすっきりするのに、今回はどうも逆効果、、、、

このままブタるのか?!
運動せずに代謝を上げる方法なんて、思いつきもしない。確かにアミノ酸サプリはよくあるけど、あれも運動して初めて効果がでる。今の私には無駄なあがき。 

ごろごろ寝たきりで、浮腫みはしないけど、今度は脂肪がつく~~究極の選択。
さらに筋肉はそのまま。
これでいいのかぁ~~~~??

明日は何食べよう?
予定では、玄米とゴマ塩、みょうがと玉ねぎのお味噌汁、それに、ごぼうと人参のきんぴらか、お豆腐と根菜の煮物か、迷うところ。


頭の中では、パラックパニールやら、アルバイガンゴビやら、ナンやら、マサラドーサが渦巻いているが我慢、、、、体調戻ったら飽きるほどインド料理食べてやる!!(って絶対に飽きない)
[PR]
by bushfire | 2009-09-17 20:16

これでいいのだ

めったにテレビは見ないが最近じっとしていることがほとんどなので、時々ぼう~っと観ている時がある。
代謝など運動すればすぐに良くなると思ったら大間違いだった。
しばらく運動厳禁。とにかく今は肝機能と腎機能を第一に考えて、動かず、塩分控えめ、体を冷やさない、などなど、ご指導いっぱいの毎日。

そんな私の最近の趣味は編み物と音楽鑑賞とたまのテレビ。
YoYoMaなど聞きながら、編むうちに、今日は一つスツールが仕上がった。あとは糸の始末だけ~~

次は何を編もうかなどと、その時、テレビから聞こえた
”これでいいのだ”
“自分が自分らしくあれば、それで、、、”

AC,日本広告機構のCMで、赤塚富士夫さんの言葉。
成功と自己とのギャップに苦しみぬいた揚句の一言だったと聞いたことがある。
孝思えるには、根性がいる、と思う。向上心ではないが、人間
”こうあるべき”
”こうなりたい、けど、、、、”
”こんなはずじゃぁ、、”
とよく思う。
今の私も、”こんなはずでは”で一杯。

こう考えるともう、悪いようにしか考えない。
”これでいいのだ”
いまこそ、私に必要な言葉かも。


ホルモン剤で浮腫んでも、腎臓と肝臓がスト起こしても、甲状腺が不良になって仕事をさぼっても、膠原病が戻ってきても、まだ、生きてる。
これでいいのだ。
いやいや、これではアカンでしょう!
と、思わないでもないが、焦っても浮腫みは消えないし、焦って運動すればするほど悪化するし、ストレスもよろしくない。

“自分らしくあることは、今の自分を認める事”
らしい。
こんな悲惨な私が今の私。何もせずに、今はゆっくりと休めと医者も周りも言う。ゆっくりするとはどうすればよいの???まるで、怠けものみたいになった気分(実際そうかも)
それでも、いいのか、、、、

四柱推命では、南西に行けばよい事があると言われて、遭難の挙句に、脱水と熱中症から腎臓を痛め、占いなどは信じてはいけないと、思うが今の自分よりは信頼できるかも。

”明日何かいい事ありますように!”
私の毎日のささやかな願い事、いつかは聞き届けられますように、、、、
[PR]
by bushfire | 2009-09-13 01:53