バンコク 果物とソープまみれ、、、

気がついたら、新年も明け、月半ばに、、、、
でも、一応せっかく行ったバンコク、もう少し報告を。

今回はトータル22時間習いましたが、最初はフルーツでその後に石鹸に移りました。石鹸の方が簡単かと思いきや、以外にやわらかく、扱いが大変。
a0116023_804538.jpg

結局、石鹸は2個で終わりましたが、次回が怖いので、最近帰国後もせっせと練習に励む今日この頃。

a0116023_814397.jpg


しかしながら、治療も兼ねてのバンコクでは、ほとんど毎日エステ三昧、プラスマッサージ。
いくら良いとはいえ、やり過ぎは駄目でした。
マッサージのしすぎで浮腫みがひどくなったり、
アカスリで、頭皮をすりむかれたり、、、、

結局スリランカまで、本格的な治療は持ち越しました。
12日間の間10日はマッサージを受け、気がつけば移動の日。
今年の御正月も、同じ勢いで始まり、過ぎました。

相変わらずほとんど自宅にいない毎日。
今日くらいは、ゆっくりと家で掃除でも、、、、
[PR]
# by bushfire | 2010-01-13 08:06

今年一年

今年、余りに沢山の事が起きて、沢山の場所に落ち着き場所を求めてさまよった。
気がついたら後数時間の今年を東京で過ごしている。
沢山の物を持ちすぎて手放したのは2ヶ月前、そして心の荷物はスリランカで先週下ろして来た。
なぜ事故で生き延び、一体私は何処へ行くのかと、幸せを求めてさまよったけれど、幸せは見過ごしそうな直ぐ近くにあった。
本当に年の瀬迫る時に、クリスマスプレゼントと少し早いお年玉は一緒になってやって来た。
もう無理はしない。
もう何処へも幸せを求めて行かない。
もう自分は探しはしない。
今の私には、今の居場所がある。暖かい、居心地の良いありのままで居られる所。
豪華ではないかも知れないし、人には笑われるほど、小さいかも知れないけれど、今の私には確かな最高の居場所を見つけた。この一番大切な場所を今は慈しんで守って行く事がこれからの私の幸せ。
今年の終わりは絶対に笑っているはずと、無謀に思えた希望が叶った事を思えば神様は本当にいるかも知れない。
今年沢山の人に助けて頂いた。皆さん本当にありがとうございます。
来年が皆さんにとって素晴らしい年で有りますように。
[PR]
# by bushfire | 2009-12-31 14:29

フルーツに翻弄、お姉さんにもみくちゃ

私の今回のバンコクの正直な印象。
フルーツに翻弄され、男性陣の欲望に渦巻かれ、マッサージのお姉さんにもみくちゃ。

これしかなかった。
食事は、やはりというか、当然塩分お砂糖の使用量が強烈なので、毎日外食で生活すると、安くはつくけど、体が持たない。
カービングの野菜はお持ち帰りで、しばらくテーブルを飾るだけ、、となると自炊で、自分の作品を最終的には食べるしかない!
a0116023_9253667.jpg

a0116023_9255634.jpg

ちなみにこれらは、カボチャ2種。
これとご飯と、お漬物(タイのだから辛い)、汁物を作る。 夕方以降は割に歩きづらい通りなので、夕食はほとんどこんな感じで、見た目は微妙に豊か。

で、夕方からの私の滞在したホテルの通りは、一気に活性化する。
バンコクきっての白人の売春街。ソイ4
脱力感溢れるBTSの駅を降りれば、屋台にも、バーにもタイ人女性(レディーボーイも含む)にも白人男性陣が視線を絡みつかせて、値踏みをしている。

私も夕方一度間違われて、
”いくら?”
と聞かれて、
”私は違うからあっち行って!!”
と叫んで走った。それ以来の“夜はおうちご飯””だったのです。

でも、学校が3時に終わり毎日、足もみ1時間、マッサージ1時間をするとすでに夕方。大人しく長い夜をホテルで、ジムに行ったり、テレビを見たり、宿題のフルーツを切るのも悪く話し。

しかし、なぜか通りには白人ばかり。アジア人男性は真面目かと思いきや、実は地域によって人種が分かれていると聞いて、がっくり。
男性不審再び。

たまに、知り合いのバーにお世話になっていましたが、そこでは本当にチャーミングな男性陣ばかりだったので、時々そこで、気持ちを持ち直して、毎日ほとんどが観光もしない、マッサージ三昧フルーツ三昧。
こんな、タイもあるのねぇ、、、、
a0116023_9351112.jpg

[PR]
# by bushfire | 2009-12-26 09:35

今年最後のプライベートな旅 バンコク&スリランカ

今年は本当にほとんど自宅にいない年でした。
今回バンコク フルーツカービング&スリランカ アユールヴェーダの旅は今年最後を飾る本当に久しぶりの刺激的な旅に。
旅を決意したのは、実は出国1週間を切ったぎりぎりの決断。
如何しても夏に決断できず、ガイドブックを買ったにとどまり、それでもご縁があって行く事に。

去年お友達と観光でわずかに訪れただけのバンコクに、未知のスリランカ。
本当に久しぶりのプライベートな3週間の旅。

出国直前に、お友達になった人から、教えていただいたバンコクの知り合いの方を紹介いただき安心しての出発。今回は観光ではなく、体調を整えるためと、フルーツカービングを習うためなので、宿泊もサービスアパート。
空港から迎えの車で向かったホテルは、学校の近くに手配いただいた。いざ、到着してみると学校から5分とかからない、ジム、プール付きで駅近のなかなか便利な場所ホテルで、31階。これからの滞在が楽しみに。
a0116023_2262579.jpg


到着当日、残念ながら足はフライトで腫れあがり、歩けないほどになったので、ホテルのマッサージを頼みましたら、ものすごくセクシーなお嬢さんがやって来て、2時間濃厚で密着型のマッサージをお互い釈然としないまま、受け、施し、あとから実は別の意味のマッサージのお姉さんだったと気がついて、、、、、

とにかく、刺激に満ちたバンコクステイの始まりは、なかなかに濃厚かつ、魅力(?)に満ちて始まりました。

翌朝、さっそく学校に行くといきなりたくさんの生徒さんに混じって、野菜と格闘する事に、
とにかく初日は午前と午後で、
a0116023_22134485.jpg


ト、まあこのような具合で、改めてフルーツカービングを安易にリハビリ代りに始めようと思った事を後悔しました。
あと、18時間、今回どこまでできるようになるのか、、、

しばらくの間はフルーツとソープまみれの日記です~
[PR]
# by bushfire | 2009-12-23 22:15

久しぶりの閑臥庵

二人以上でしか予約できない普茶料理。お一人様の私にはなかなかご縁が無かったのですが、、、
久し振りに、鞍馬口の閑臥庵さんに行ってきました。
と言っても実は仕事のミーティングを兼ねて、、、、

でも、お料理はいつもながら素晴らしく、また、最後の紅葉も美しく、、、、、
a0116023_01545100.jpg


ご一緒した、これから一緒に仕事をするガールズたちはとっても元気な京都好き。
12月もセミナーの打ち合わせと称して、すでにケザコさんを予約に、、、、

12月、3週間不在の私に、年末のセミナー依頼は、なんだか帰国を楽しみにさせてくれます。
1月は後半恒例の北海道~その前に新年セミナーも依頼を頂き、なんだか一気に忙しく、、、、

考えれば、去年、今年前半ととてもセミナーどころではなかった。
体調と精神が万全でないと望めないセミナー開催を即して下さったガールズに感謝!

そして、セミナーを受ける気になれた自分に驚く。
リンパ浮腫が今もふくらはぎを襲って、痛いのに、気持ちはすっきり。
これも、バンコクとスリランカへの期待から???
それとも、これからやってくる幸せを期待して???


肌に感じる冬の到来、
そして、私にも春遠からじ???(なわけ無いですね~)
しかし、引っ越してから本当に家にじっとしていられない!!
実はまだ、家の中のどこに何が、、、と言うのが半分以上不明のまま。

動き出したら、何か良いことあるかしら、、、、、
[PR]
# by bushfire | 2009-12-01 00:20